トップページ > 戸惑いとうれしさと

戸惑いとうれしさと

"初めて妊娠が分かった時、うれしさよりも驚きと戸惑いのほうが大きかったです。妊娠検査薬を使って自宅で調べたのですが、スティックを持つ手が、緊張で震えました。検査薬を使った時点では、まだつわりの症状もなかったのですが、なんとなく身体が怠くて、食事が美味しくないなという体調の悪さを感じていました。それで、まさか妊娠じゃないよね?と思いつつ、検査してみたのです。
妊娠を望んでいなかった訳ではなく、むしろ子供は欲しいと思っていたのですが、まさかこんなに早くできるとは思っていなかったので、驚きが大きかったです。こんなに簡単に親になってしまっていいんだろうか?と不安にもなりました。妊娠って、もっと単純にうれしいものなのかと思っていたのですが、実際に妊娠したと分かると、うれしさよりも恐さが先に立ちました。
不安や戸惑いがうれしさに変わったのは、妊娠を報告した夫や両親が、心から喜んでくれている顔を見た時でした。その時は本当にうれしかったです。頑張って元気な赤ちゃんを産もうと、前向きな気持ちになれました。
"

関連エントリー
行くなら沖縄か北海道
新婚旅行ではハワイに行きたいです
憧れの水上コテージ
現在の結婚適齢期は27歳か28歳
早ければ早いほど良い結婚適齢期
結婚適齢期は何歳でも
真面目な気持ちをもってなら20代の結婚おススメ
写真だけで判断するよりも婚活パーティー
5年前に結婚して家を建てるときに苦労
戸惑いとうれしさと
フィニッシュはケーキを!
友人の紹介がきっかけで結婚するように。

メニュー
デートでおすすめの映画
離婚ナビゲーション
結婚の話
サイト集
運営者情報